ダイヤモンドと細いチェーンのネックレス

宝石箱

今一番欲しいアクセサリーと言えば、
ダイヤモンドネックレスでしょうか。
シーンを選ばずにどんなファッションにでも合う
シンプルなデザインがねらい目です。

チェーン部分は繊細でこれ以上ないくらい細いものが良いです。
ヘッドの石はやはりダイヤモンドが一番良いと思います。
石を留める部分もわからないくらい小さいものが理想です。

同じようなデザインの物を持っているのですが、
今つけるには鎖も少々存在感がありすぎで、
ダイヤモンドを留めている金属部分も大きく凹凸が
ありすぎるのでしまいこんだままです。

ダイヤモンド自体の大きさも小さい方が今の気分にピッタリです。
透明な石がどんな洋服にもしっくりくる気がするのです。

年齢が若い頃はカラーストーンが好きで、
その中でも特にルビーとエメラルドを気に入ってつけていました。

存在感のあるデザインや色々なモチーフに宝石が埋め込まれたものです。
鎖の長さも短いチョーカータイプからロングまで様々もっていて、
TPOに合わせてあれこれ付け替えて楽しんでいました。

そんな自分が今欲しいと言えば
シンプルな一粒石のネックレスなのですから不思議です。

年を重ねたせいか、カラフルな石が浮いてしまうような
感覚があるのが一番の理由だと思います。
しかし、お年寄りが500円玉くらいの大きな石のペンダントを
付けていたりするとおしゃれだなと感じるので、
年齢が進むにつれてまた欲しい宝石も変わってくるのかなと思います。

女性にとって宝石は一生の憧れですから。

(pontahiさんのご意見)

ダイヤモンドネックレス > ダイヤアクセサリー研究会